高性能な60代化粧品でピチピチお肌~化粧品使いこなし女王~

女性

失われる美容成分の補充を

美容

毎日続ける工夫が大事

肌の衰えに加えて加齢をはっきりと実感していく50代のスキンケアでは、基礎化粧品選びにもこだわる事をおすすめします。いかに肌の老化を食い止めて、逆に改善できるケアを行うかがスキンケアの鍵になります。スキンケアにおいて大切なことは、スペシャルケアを行うことよりも、毎日できる確実はスキンケアを継続することです。特にこれはエイジングケアには最も大切です。なぜならエイジングケアは、加齢などによって失われていく美容成分を常に補充してあげることが一番の目的だからです。そのために出来る工夫として、自分に無理のない範囲でエイジングケアを意識した化粧品を選び、それを日々続けることです。家事などで時間が無い場合でも、オールインワンタイプの50代向けの化粧品を使うなどして、毎日スキンケアをしていくことをおすすめします。

イソフラボンも摂りたい

若いころは新陳代謝が活発なため肌の再生力も強く、またそのサイクルも短いため肌にシミが例えできても、すぐに解消される事も珍しくありません。しかし50代となると新陳代謝そのものが衰えているので、シミも中々消えず、さらにターンオーバー異常によるさらなるシミの発生にも悩まされがちです。そのため50代での化粧品選びの基礎知識として、まず肌質を整えて必要な美容成分を毎日補充できる化粧品が最適です。例えば肌の細胞を再生できるとされる、EGF配合もおすすめできる50代向けの化粧品です。またイソフラボン配合の化粧品も50代にはおすすめできます。イソフラボンは植物性女性ホルモンであり、ホルモンバランスの変化が起こりやすい50代には肌のためにも補充したい成分だからです。